婚活で売れ残りたくない人必見|アプリ利用者が教える危険な男性とは

婚活アプリ

婚活アドバイザー マジョミです。

最近流行っている婚活アプリを使ってみたいんだけど、何だか怖そう・・・。

そんなあなたの為に今回は私が先輩利用者から、婚活アプリ使用時に気を付ける事を体験談をもとに話しを聞いてきたわよ。

「私は売れ残りだから大丈夫」なんて思わないで、これを読んであなたの貴重な婚活の時間をダメ男に使わないようにね!

婚活で売れ残りたくない人必見|アプリ利用者が教える危険な男性とは

婚活で売れ残りたくない人必見|連絡のやりとりから実際に会うまでが1番重要

 31歳・フリーター
31歳・フリーター

経験の1つとして1回だけ体験してみると決めてどっぷりハマらないように決めたことです。
複数の人と、LINEではやりとりをします。
話す内容・連絡の頻度やすぐに会おうとしない人などを何ヶ月もかけて、それでも連絡が途絶えない方と会ってみました。
もちろん、相手もきっと色んな方と出会いを求めていると思うので、色んなタイミングが合った方と会うのは、LINEのやりとりだけの人数よりだいぶ減りました。
それは予想内の範囲なので、反対にそこまで続いた方に感謝の気持ちでお会いが出来ます。
そもそも、さまざま仕事の方と出会うので休みが合う方を探すのも大変でした。
細いことだと、実際会えない理由は約束をしても急な残業や前日に音信不通も多々ありました。
色んな状況をクリアして、会う時は昼間のランチ又はお互いの趣味が一緒ならそこに行く流れになります。
夜は、友達と会う予定を入れてノリがとても良い方ならそのまま合流するプランを考えました。
私は、連絡のやりとりから実際に会うまでを1番重要をしています。
ちなみに、私が出会った方は私ではなく、友達と仲良くなりそれからさらに輪が広がり、友達の友達と付き合ったそうです。

婚活で売れ残りたくない人必見|写真をしつこく要求する男性やすぐに会いたがる男性

 35歳・販売員
35歳・販売員

婚活アプリのメリットは、まずは気軽に利用出来る事。
そして、婚活パーティなどとは違い顔出しせずに相手と知り合える事だといえます。
しかし、裏を返せばあまり素性の知らない男女がアプリを通して会話し、出会う行為は少し危険なことです。
まずは、それを理解した上で女性は男性に会わなければいけないと思います。
実際に、私がアプリで出会った男性の中には、初婚と偽ってバツイチ子持ちの人や体目的の人もいました。
それを全て短時間で見極めるのは、とても困難だといえます。
しかし、何回かマッチングをし会話する中で危険を感じることは出来ます。
だいたい、マッチングから会うまでの期間は平均1週間~3週間の間です。
その期間の間に写真をしつこく要求する男性やすぐに会いたがる男性は、私の経験上あまりオススメをしません。
また、男性に会う時間帯や場所はお昼からのランチや早い時間帯での食事(庶民的な居酒屋)で交通機関を使って帰れる場所がベストです。その方が、初対面なのでお互いに気兼ねなく話ができ、より相手の事を理解することが出来ます。
また、会うときの服装は露出を控えた清潔感のある格好で会うようにしてます。
その後、気になれば2回目のデートに繋げていく方が安全でかつ純粋に出会いを求めることが出来ると思います。

婚活で売れ残りたくない人必見|メッセージのやり取りが少ないのにLINEやメールアドレスを聞いてくる男性

 25歳・会社員
25歳・会社員

私は婚活アプリを併用し、約半年間ほど使用しています。
アプリを使用する際に気を付けていることは、基本的なことになりますが自分の個人情報をだしすぎないということです。
アプリを使用していれば、自分にとってタイプじゃない男性からいいねをもらうことが多々あると思います。
アプリ上では何度かメッセージをやり取りしていても実際に会うことになる人は実は数人です。
メッセージの段階で話が噛み合わないなと感じた人とは男性にごはんに誘われたとして会わなくてもよいと思います。
男性は婚活アプリを利用するには月3000円などお金がかかる場合がほとんどです。
お金をかけずに女性に会いたいと感じ、メッセージのやり取りをほとんどしていないのにLINEやメールアドレスを聞いてくる人が実際にいます。
ネット上でしかつながっていない異性に安易に個人情報を渡すことは危険です。
LINEなどフルネームで使用している人は特に個人の特定がしやすいので気を付けた方が良いと思います。

婚活で売れ残りたくない人必見|急に距離を縮めずに、見定める上でも一歩引きながら接する

 28歳・会社員
28歳・会社員

まずは初めて会うのだから身だしなみはしっかり整えていきます。
ただ、頑張りすぎは引かれる可能性が高いので、可愛くなりすぎずにある程度のカジュアルさを取り入れたファッションで臨みます。
口調などもメールしているときと同じように心がけます。
急に距離を縮めてしまうのもお互いに理解してからの方がいいですし、見定める上でも一歩引きながら接することで相手をよく見ることができて、分析しやすくなります。
話に夢中になりすぎるとボロが出るし、相手も楽しくなくなる可能性が高いので注意しています。
食事をするときならば、食事のマナーは必須です。
食べ方が汚かったりすると育ちが悪い印象にもなりますし、見ていて不快感を与えてしまうのはご法度だと思っています。
あとは、気を使いすぎないことです。
取り分けたり、お酒を注いだりするのは接待ですし、お互いに気を使いすぎるのはせっかくの楽しい時間が台無しになりかねないので注意しています。
自分がされて嫌なことはしないを徹底しています。

婚活で売れ残りたくない人必見|男性と会うときは食事デートでお店は事前に予約までしてもらう

 31歳・OL
31歳・OL

初めてお会いするときは、食事デートにすること。
必ずお店は事前に予約してもらい、そしてできればそのお店がどういうお店なのか事前に知れるように、店名やURLを教えてもらうようにしています。
一度気が合った男性と、平日の仕事後に食事をしようとなり、お互いの職場に近い新宿で会うことに。
メッセージのやり取りでは「店探しときますね」と言われたので私は特に準備をしていませんでした。
しかしどうやら予約はされていなかったようで、新宿中の空いてるお店を探し回る羽目に。
おしゃれしようと履いてきた高めのヒールで歩き疲れた先に見つけたのは、歌舞伎町手前の店。
周りにはラブホテルも…明らかにぼったくりだろう、という値段設定と、下手に豪華に見せるように取り繕われた店で若干気まずい食事となりました。
歩き回って疲れたし、会話もあまり進まず…。
食事も質と量の割に合わない金額で、頼む気も失せてしまいました。
会計も、そんなに食べた?って額を請求されたよう。
男性が奢ります、と言ってくれましたが、あまりの不憫さに私もお金を出さずにはいられませんでした。
それにあわよくば、この後近くのホテルで…となったら断りにくいので。
それからは、婚活で初めて会う時は、お店は必ず予約し、さらに店の場所にも注意するようにしています。
お店選びは男性に任せた方が良い、と婚活のテクニックでは言われるので、ある程度任せるようにはしています。 が、お店選びが苦手そうな人の場合は、私もそれとなく店を指定します。
選んでもらったお店が、場所が明らかに駅から離れていたり、いかがわしい歓楽街の近い場所はお互いに気まずくなるので。
初デートを成功させ、次に繋げたい!と思う男性であればあるほど、こちらも協力姿勢を見せることが大切だと思っています。

婚活で売れ残りたくない人必見|お昼に絶対に徒歩移動になる場所でのデートを選ぶ

 31歳・販売員
31歳・販売員

私が婚活アプリを利用するときに気をつけていることは、基本的にデートの時間は短く、お昼に、そして移動が徒歩になるようにしています。
これは自分自身が苦い経験をしたことで得た教訓なのですが、まず婚活アプリでの出会いには本当に出会いを求めている人とそうでない人がいることを頭に入れておくことが必要です。
お金、宗教、ネットワーク、そして身体目的に人も沢山います。
特に気をつけたいのは、身体目的の人です。
アプリでのやりとりで一番わかりづらいのが身体目的の人だからです。
会うことをゴールにしているので、誘導も上手く好意と紙一重の発言が多くなります。
実際に私が経験したのは、夜のデートで徒歩移動だと思ったら車で迎えに来られたときにありました。
人気のない駐車場に止められて、明らかに身体を要求してくるのです。
車は怖いなと思っていたのですが、車で来られて仕方ないと諦めた自分がバカだったのです。
近くにスーパーもあったので、上手くスーパーに逃げましたがかなり怖かったです。
そして、もう一つ辛かったのは、初回で結構な時間を一緒に過ごしたことです。
とにかく相性が合わなかったのです。
話していても楽しくなく、相手は気づいていませんでしたがどう切り上げるかばかり考えてました。
それからは、安全にかつ見極め程度と考えて、お昼に短く絶対に徒歩移動になる場所でのデートを選ぶようにしています。
徒歩でもホテルに誘ってきた強者もいますが、徒歩だと逃げやすくさっさと帰れたので良かったです。

婚活で売れ残りたくない人必見|いきなり2人だけで会わない

 37歳・フリーランス
37歳・フリーランス

メンヘラの変な人に当たってしまい、会う前からSNSで友達申請が来たりDMを送って来られたりと、気持ち悪い思いをした事があります。
会った後は、気づいたらLINEが未読40件になっていたりとか突然YouTubeのリンクを10件送り付けて来たりとか、理解不可能過ぎて全てブロックしました。
その為、変な人では無いか疑ってかかる様にしています。
いきなり2人だけで会わないです。
出来れば人の多い所で、何人かで一緒に遊ぶのを初対面にしています。
そこで社交性や、私だけでなく私の友人にも感じの良い人間かよく見極める事にしていて、少しでもイヤな印象を持ったら2度と会わないです。
出来れば、相手にも友達を連れて来てもらいます。
そうゆう時に連れてくる友達は大抵ある程度打ち解けていて気の合う人だし、その人の印象もよくチェックします
誰も連れて来れない人は、そもそも人間性に問題がないかどうか慎重になった方が良いです。
多くの人から嫌煙される様な男性が、婚活をアプリのみで必死にやっている傾向があります。
ネット婚活は否定しませんが、やはり会ってみないと分からない事が多いです。
ろくに挨拶も出来なかったり、つまらない人だったら、体調不良や急遽の予定等が入った事にして数時間で帰ります。

 35歳・主婦
35歳・主婦

手軽に異性と連絡が取り合えるのが婚活アプリの良いところだと思います。
ですが、それと同時に手軽に会える分、会うときには注意が必要だなと感じています。
私は、婚活アプリで知り合った人が、連絡を取っている間どんなに良い人だったとしても実際に会ってみないとどういう人なのか分からないと言うことがあるので、実際に会うときには、最初は二人きりにならずにかならず、沢山の人が行き来しているところでの待ち合わせ場所にします。
ショッピングモールの中だったり、駅の待合場所だったり、大勢の人が居るところで待ち合わせをして、二人きりになることが無いようにします。
その後も、ファミレスなどの人が居るところで食事をしたりして、その人が大丈夫と言うことが分かったときから、二人きりで車に乗ったりと言う風に、自分の安全を守るようにしようと心がけています。
また、友達に婚活アプリで出会った人と会うと言うことを伝えるのも大切なことかなと思います。

 32歳・医療事務
32歳・医療事務

初めての待ち合わせでは車で迎えにこられても乗らないとはっきり断るようにしています。
初対面の時は乗らないようにしていると伝えると大体駅近くの待ち合わせになります。
カフェや居酒屋や店の前など人が多いところを待ち合わせ場所にしています。
それ以外の待ち合わせは言われたことはありませんが、人が少ないところは断るようにしています。
そして、やり取りの間に少しでも馴れ馴れしいような気配を感じたらその人とは会わないようにしています。
しかし、これだけ警戒していますが服装はなるべくぴったりしたもので体のラインのわかる服を着るようにしています。
あと、化粧はなるべく血色がよく見えるよう必ずチークを入れ、黒のカラコンをつけ、なおかつアイメイクは控えめにしてナチュラルメイクになるよう気をつけています。
話す時は、ゆっくりめでワントーン声を高くしています。
そしてたまに相手にツッコんだり、思ったことは素直に話すよう気をつけています。
いい子ぶっても男性にはわかると思うのでなるべくいいかっこしないように気をつけています。
男性を褒めた方がいいのでしょうが、思ってもいないお世辞は言わないようにしています。

婚活で売れ残りたくない人必見|婚活アプリ体験談まとめ

マジョミ
マジョミ

みんな色々な体験をして、婚活がんばってるわね。
その中でも「いきなり二人きりの状況をつくらない」ようにする事が一番多かった意見ね。
自分の身は自分自身でしっかりと守るのよ。
これを読んでるあなたには私のような辛い体験はあまりして欲しくないから、先輩のアドバイスを参考に楽しく婚活してね。
あなたの婚活に少しでもお役に立てれば嬉しいわ。

タイトルとURLをコピーしました